インプラント治療の症例

名古屋/アストラテックインプラント/インプラント治療/インプラントセミナー/長久手市/原歯科
インプラント治療の症例


CASE 03

右側奥歯の症例

右側の奥歯1本が失われ
インプラントが埋められました。

→ 右側奥歯の症例

インプラントの土台となる部分を模型上で作っています。

右側奥歯の症例

インプラントの土台の上から
かぶせる歯の部分です。

→ 右側奥歯の症例

インプラントの上部もいろいろな部品から製作されます。

右側奥歯の症例

インプラントの土台の部分が埋められたインプラント本体にネジで接続された状態です。

右側奥歯の症例

その時のX線写真です。

→
右側奥歯の症例

最終的な上の歯の部分が装着されました。天然の歯の様に治療が終了されています。

→ 右側奥歯の症例

通常下の歯では治療期間は4ヶ月ぐらい必要となりますが骨安定度(ISQ)を計測することにより、この方の場合1ヶ月で治療が完成されました。

ページTOPへ