患者様の声

名古屋/アストラテックインプラント/インプラント治療/インプラントセミナー/長久手市/原歯科
患者様の声


CASE 91

症例写真
症例写真
症例写真
患者様の声

インプラントを行って、7年間経過しますが、現在も自分の歯の様に、不自由なく食事が出来、行って良かったと思っている。
今後も長く安定して利用出来る事を願っています。

(男性)

ページTOPへ

CASE 92

症例写真
症例写真
 
症例写真
患者様の声

インプラントを30年になりますが食事がとても楽しくたべれます。

(女性)

ページTOPへ

CASE 93

症例写真
症例写真
症例写真
 
症例写真
患者様の声

入歯時のストレスから解放され、自前の歯の時のようにおいしく食事が出来る事。
人前で歯を気にしなくなった事。

(男性)

ページTOPへ

CASE 94

症例写真
症例写真
 
症例写真
患者様の声

手術や治療費用は大変であったが、インプラントをして良かったと思っています。

歯を失うことによって、歯の大切さを学ぶことができました。

(男性)

ページTOPへ

CASE 95

症例写真
症例写真
 
症例写真
患者様の声

治療の直後はそこの部分をさけてものを噛んでいましたが、今は意識せず、自然に噛める様になりました。

歯間の手入れもしやすく、インプラント治療をして良かったと思っています。

(女性)

ページTOPへ

CASE 96

症例写真
症例写真
患者様の声

奥の歯がむし歯で失ってしまい、前の歯を削ってブリッジし、かぶせていましたが、その歯も折れてしまい、また前の歯を削り、かぶせていましたが、原先生を紹介していただき、インプラントにしました。
単独で歯を作る為、良い事と思います。

(男性)

ページTOPへ

CASE 97

症例写真
症例写真
症例写真
症例写真
患者様の声

物がしっかりかめ、比較にならない程快適である。
反対奥歯への負担が軽減された。

(男性)

ページTOPへ

CASE 98

症例写真

インプラント治療には強い恐怖心がありました。左下の奥歯は虫歯の治療が重なり、抜歯せざるを得ず、1本手前の歯からブリッジし、仮の奥歯としていました。

しかし、その治療方法にも無理があり、1年でそのブリッジも外れ一番奥の歯の欠損したまま1年を過ごしました。

残る手段はインプラントしかありません。
しかし、顎中の神経近くまでボルトを埋め込む施術を伴う治療です。「失敗しました」、「はい、わかりました」という訳にはいかない治療です。
どうしても信頼のおける先生にその治療を託したく、縋る思いで歯科医院を探しました。ホームページや会社の同僚や友人の伝手を使い調べましたが、価格や治療の速さを謳う話しばかりで、私の治療に対する不安を解消しうる歯科医院さんは見つかりませんでした。

その間、片側の奥歯でばかりモノを噛む習慣がつきはじめたせいか、肩こりが酷さをましていました・・。

探すこと1年、歯科関連機器の仕事をする弟の紹介で、原先生の存在を知りました。その中で、原先生のインプラント技術に対する取り組みや、歯科治療の考え方に触れる機会を得ました。原先生の歯科治療の哲学に感銘を受け、初めてインプラント治療を受ける決心がつきました。

治療前に受けた入念な治療説明と手術計画の紹介は想像した以上のものでした。患者の不安に配慮し、丁寧で論理的な説明。選び抜かれた信頼性の高い治療部材を駆使し、万全な治療をしてくださいました。
今は治療後1年が経過しました。痛みが出ることも一切なく、違和感どころか、手術したことすら忘れてしまうほど、自然な状態で過ごすことができています。

原歯科医院で頂いたものは、インプラントの奥歯だけではなく、残る歯の大切さと、その守り方に関するわかりやすい教育でした。歯科治療に関する不安感が消え、自信で守る強い意識へと変わりました。これが原先生から頂いた、私の一番の財産です。
拝 感謝

(男性)
症例写真
患者様の声

ページTOPへ

CASE 99

症例写真
症例写真
症例写真
患者様の声

インプラントしたから全て良いので無く、その土台(骨)の大切さを知る。

人間は弱いので問題が起るまでほうりぱなし。やはり3~4ヶ月に一度の検査が必要(年3~4回)

(男性)

ページTOPへ

CASE 100

症例写真
症例写真
症例写真
患者様の声

今までかたい物などは部分入れ歯だと痛くて噛めなかったりしたのですが、今ではかたい物も噛める様になり、何んでも気にせず食べれる様になりました。

(男性)

ページTOPへ